• info@at-nana.com

Category Archive育て方・増やし方

【多肉植物★夏の管理のポイント】

雨や曇り空が続いていましたが、
続々と梅雨明けしそうですね😊
.
日本の夏は高温多湿な環境のため
多肉ちゃんへの水やりや置き場所など
季節で変えた方がいい点があります✨
.
nanaハウスには
「多肉にハマってから今年はじめての夏です!」
という方も多いので、
基本的なことをまとめてみました。
ハウスにもPOPを作成して置いてますので
良かったらご覧ください。
.
多肉植物 夏越し
🍀水やり
夕方の気温が下がる涼しい時間帯をみて
お水やりしてあげてください。
※日中にお水をあげると暑さで土の中が蒸れやすくなります。
翌日が曇りの日だとさらに安心です👀
.
🍀水やりの量
さっと土の表面が濡れる程度
.
多肉植物 夏越し
🍀水やりの頻度
2週間に1回くらいを目安
※天気や品種などによって変わります
.
セダム・ネックレス・碧魚連などはお水が好きなので、
葉が閉じてきたりシワがよるのが早いです。
頻度を多めにあげましょう。
.
🍀POINT
エケベリアなどに水滴が残っている場合は
吹き飛ばすと安心です。
.
多肉植物 夏越し
🍀置き場所
直射日光は避け、遮光をするか半日影の場所におきましょう。
雨の直接当たらない場所がいいです。
.
.
葉挿しなどから育てている小苗も
体力がないので水やりの頻度を多めにあげた方がいいです!
昨年はそれで小さい苗が結構干からびてしまいました😓
.
.
元気に夏を越して、
成長期の秋を楽しめるよう頑張りましょうね😄💪
.
.
————–
次回のハウス開放日
7/14(水)10:00-14:00
⭐️マイカゴご持参にご協力お願いします⭐️
————–

初めての葉挿しにおすすめ!グラプトペダルムの朧月

こんにちは、スタッフのよつばです。
最近いろいろな多肉植物で“葉挿し”をしているのですが、
朧月から小さな赤ちゃんが出てきました〜!!


かわいい〜!!!顔05顔05顔05
朧月(おぼろづき)とはベンケイソウ科グラプトペタルム属で、
とても丈夫な種類。
葉が凍らなければ、屋外でも育てられるとよく聞きます。
朧月などの多肉植物は“葉挿し”と言う方法で、
1枚の葉から新しい赤ちゃんを誕生させて増やすことができるんです。
やり方は簡単!!hand 02
1:葉っぱの部分を手で持ち、左右に動かして付け根から手でもぎます。
2:とった葉っぱを乾いた土の上に寝かせるようにおきます。

あとはなるべく直射日光の当たらない半日陰に置いておけば
1週間程度で芽や根が出てきます。
他にも葉挿しをしているのですが、
朧月が一番早く(1週間くらいで)芽を見せてくれました上昇中
(他のはちゃんと出るのかしら〜汗汗
しかも見る限り100%、全ての葉から出ております!
素晴らしい生命力〜!グー
葉挿し初めての方、
早く多肉の赤ちゃんがみたい!

と言う方には、
朧月の葉挿し、おすすめです顔05